相場用語、格言を学ぶ 相場格言集「ハ」行 初押しは買い、初戻りは売り

初押しは買い、初戻りは売り

【初押しは買い、初戻りは売り】

株式、外国為替、商品相場での上昇(下降)トレンドにおいて一時的に下がる(上がる)ことを「押し(戻り)」といいます。たいていの場合、一度は「押し(戻り)」が入ります。その「押し(戻り)」の後、さらに上がる(下がる)ことが多いので、初めての「押し(戻り)」は買い(売り)になります。ただし、あんまり「押し(戻り)」を待っても、「押し目待ちに押し目なし」「戻り待ちに戻りなし」ということもあります。新規にポジションを建てる場合はあまり気にする必要はありませんが、ポジションを決済する場合は、待っているとどんどん利益が減る(損失が増える)ことにもなりかねないので、注意が必要です。



この記事へのトラックバック
相場格言に学ぶ トップへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。